« 上司への不満解消 | トップページ | 円満退職の極意を教えます【対先輩編】 »

2010年3月31日 (水)

ほうれんそう(報告・連絡・相談)の重要性

社会人となり、ビジネスシーンの第一線で活躍するようになると、
ほうれんそうの重要性を認識することとなるでしょう。

「ほうれんそう」とは、漢字にすると「報・連・相」で、
「報告・連絡・相談」を意味します。

ビジネスの第一線で活躍するようには、ほうれんそうを正しく実行する事が大切です。

企業での、コミュニケーションの基本中の基本と言われるのが「ほうれんそう(報告・連絡・相談)」であり、学生の人でも一度は聞いた言葉だと思う。

何をいまさらと言われそうだが、これは簡単そうで意外とできていない。

ほうれんそうは状況を迅速かつ適確に上司に伝える手段である。

コミュニケーションの上手下手は確かにあるが、学生時代のそれと社会人では大きく異なる。

学生の人の集まりは一部を除いて基本的には仲良しグループだろうから、
きらいな人間と付き合ってもメリットは無いので、さっさと人間関係を断ち切ればよいが社会人ではそうはいかない。

メリットがあれば嫌いな奴とも付き合わなければならない。
極端な話、上司が嫌いな人間であっても付き合わざるを得ないということである。

ほうれんそうはコミュニケーションを行う「ツール」として最強の武器である。

自分を守ってくれるばかりか逆に自分を強くしてくれる。
攻撃は最大の防御と言われるがコミュニケーションの達人を目指すなら
何度も言うが「ほうれんそう」を実行しよう。

« 上司への不満解消 | トップページ | 円満退職の極意を教えます【対先輩編】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1338864/34017623

この記事へのトラックバック一覧です: ほうれんそう(報告・連絡・相談)の重要性:

« 上司への不満解消 | トップページ | 円満退職の極意を教えます【対先輩編】 »